2016年10月22日

大人になってピアノ再出発


初心者まではいかないまでも、挫折した形でピアノを辞められた方の場合、一旦、かなり前まで戻って、これは簡単やさしいと思われるところから、復習を兼ねて始められるほうがいいと思います。また、なぜ挫折したのか、その当時のことを振り返ってみるのも良いと思います。

例えば、難しい曲を短期間で弾けるようにしようと張り切りすぎますと、かえって長続きしないと思います。基礎が大切と、指の練習ばかりされても、ピアノを弾く楽しさが失われていきます。毎日必ず練習しないといけないという強いプレッシャーも、逆効果となるの可能性が高いです。そのような点も踏まえて、無理なく楽しくピアノが弾ける進め方と目標については、再チャレンジされる際にしっかり考えてみたほうが良いと思います。小学校入学前からピアノを始めて、小学校卒業までピアノを習っていたという方や、ソナチネアルバムくらいまでは弾いていたという方の場合、ピアノを弾く技術や楽譜を読む知識はかなり身についていると思われます。ただ、ピアノは、1日弾かないと3日分後退すると言われていて、長い間弾いていませんと、最初は思うように指が動かないでしょう。まずは、以前弾いていた曲の中から、すぐに弾けそうな曲や数日で弾けそうな曲を、いくつか弾いてみて、徐々に、メロディーや指の動きなどの感覚を思い出すようにするといいと思います。

>>大人 ピアノ


  


Posted by m551 at 09:49Comments(0)